野球

明石商業の中森投手の成績と評価まとめ!中学時代からスカウトも評価?

今回の注目選手はずばり、プロ注目の明石商業中森俊介投手です。2019春の選抜でも、
快投を続けている明石商業中森俊介投手!

 

そんな中森俊介投手の野球の成績とプロのスカウトの評価も載せておきます。

 

明石商業中森俊介投手の中学時代にさかのぼり紹介していきます。

 

まだ、気が早いですが、将来の中森俊介投手についての予測も書いておきますね。

 

明石商業の中森投手の成績は?

 

明石商業中森俊介投手のプロフィール

なまえ   中森俊介(なかもり しゅんすけ)

投打    右投げ左打ち

生年月日  2002年5月29日

身長/体重 181cm/79㎏

出身地   兵庫県篠山市

出身高校  福住小学校ー篠山東中学ー明石商業(新学期から2年)

野球を始めたのは、福住小学校の3年生です。

しかし、本格的に取り組んだのは篠山東中学校での三田ボーイズに入団してからです。

中学時代の中森俊介投手の成績は次の項目で触れて行きますね。

 

明石商業での中森俊介投手の成績

高校球美
高校球美
中森俊介投手って明石商業入学してすぐ活躍したの?
高校球児
高校球児
うん、うん。勿論、スグ活躍したよ。1年生の春の兵庫大会から背番号13番貰ってベンチ入りしたんだよ!!

そちらの映像がこちらです。

高校球美
高校球美
スゴイんじゃない?3ヶ月前まで中学生だよ!あの落ち着きあり得ないよね。

それじゃ勿論、その年の夏の甲子園には行けたの?

高校球児
高校球児
そうなんだよ!1年生ながら勿論、甲子園でベンチ入りしたんだよ。甲子園のマウンドも踏んだみたいだよ。

その甲子園でのマウンドの中森俊介投手です。

 

すごいですね。落ち着いていますね。

 

それも、この試合で2本塁打を打っている八戸学院光星高校の4番の東君ですからね。

 

3球三振で最後の球は外角の高めのまっすぐだもん!凄いです。

 

左打者の東(あずま)君の外角高めを投げれる中森俊介投手。左打者は外角高めというのは
案外、バットに当てやすいコースと言われています。

 

それは、目の高さが一緒で案外打ちやすいく、チョコンとバットに当ててレフトに流し打ち出来るコースです。

 

そのコースで相手の四番打者から空振りを取れる明石商業中森俊介投手!!

 

明石商業中森俊介投手は本当に、スゴイ投手になりそうですね。

 

数字で振り返ってみます。

 

  • 2018年春兵庫県春季野球大会
    滝川第二高校戦  投球回数 5回   被安打4 奪三振数0 自責点1

 

  • 2018年全国高等学校選手権大会
    八戸学院高校戦  投球回数 2回1/3 被安打1 奪三振数2 自責点1

 

  • 2018年高校野球近畿大会秋季
    京都国際高校戦  投球回数 0
    智弁和歌山高校戦 投球回数 0

 

  • 2019年選抜高等学校野球大会
    国士館高校戦   投球回数 9回   被安打9 奪三振数10 自責点1大分高校戦    投球回数 5回1/3 被安打4 奪三振数7   自責点1
    智弁和歌山高校戦 試合前

 

まだまだ2年生(新学期から)という事で大切に使われている感が有りますね。これからがとても楽しみな投手です。

 

 

因みに、球種は以下の5種類です

 

  1. ストレート 最速146km(常時135~140km)
  2. カーブ   100km台
  3. スライダー 130km台の高速スライダー
  4. チェンジアップ 先輩の南瑛斗投手から伝授される
  5. フォーク  120km台

 

明石商業中森投手の140km台のストレートも脅威です。カーブとのスピード差も有り、なかなか打てそうにありませんね。

 

又、普通の高校生にとってストレートの球速であります120km台のフォークボールはまず打てない気がします。

 

そんなボール投げるのは、反則(笑)ですね。

 

明石商業の中森俊介投手の中学時代の成績は?

 

篠山東中学時代は、三田ボーイズというボーイズリーグに所属しています少年野球チームで中森俊介投手は活躍していました。

 

成績はどうだったのでしょうか?

 

色々と情報を調べてみました。しかし、数字に表せる事が出来る結果は見つかりませんでした。

 

今後、引き続き追っていきます。

 

しかし、明石商業入学即ベンチ入りが許されて、試合にも出場させて貰ってる所をみれば、間違いなく明石商業中森俊介投手は三田ボーイズでも活躍していたはずです。

 

明石商業中森俊介投手が三田ボーイズ(中学時代)で活躍してたはずで有るというエピソードは、以下のモノです。

 

2018年に春夏連覇を達成したあの大阪桐蔭高等学校から、中森俊介投手が中学卒業時にスカウトされたそうです。その誘いを断った中森俊介投手

出典:https://mainichi.jp/

 

 

自分の力で甲子園に行くんだ!と言えるほど、明石商業中森俊介投手は自分に自信が有ったんだと推測されます。

 

少しだけ、三田ボーイズさんの事も触れてみます。どうして、中森俊介投手が明石商業に入学してすぐ結果が出せたのか?

 

それは、三田ボーイズさんの指導理念に関係してきます。以下の、コメントは現三田ボーイズさんの高司健司総監督さんのブログから引用させて頂きました。

 

「三田ボーイズは中学で結果を出すのではなく、高校・大学でうまくいくよう、技術指導よりも人間育成面を重視している。」と説明しました。個人よりもチーム(団体)。

出典:https://ameblo.jp/sanda-boys/

 

三田ボーイズさんの3年間で技術は勿論、精神的な所を鍛えられ、指導される事をスポンジが水を含むような位の吸収力で技術をたいとくしていったんだと想像出来ます。

 

それ位、中学時代の明石商業中森俊介投手は心身とも鍛えられたんだと感じます。

 

明石商業の中森投手のプロのスカウトからの評価は?

 

オリックス谷口スカウトは「昨年よりも一回り体も大きくなり、それに比例してボールの強さ、キレも増してきている。まだまだ伸びしろがあるし、来年ドラフトで上位に入る力は十分あると思う。」と評価している。

出典:2020ドラフト候補::高校生

 

こちらのコメントは、2019年の選抜の1回戦の国士館戦で9回を投げ切った明石商業中森投手の投球を観ての評価でした。

 

「のびしろを感じる!来年は必ずドラフト候補になる。」【巨人 岸スカウト】

出典:2020ドラフト候補::高校生

 

こちらのコメントは、2019年の選抜の2回戦での大分高校戦の明石商業中森俊介投手がリリーフをして快投を演じた試合後のコメントです。

 

読売巨人軍の岸スカウトのコメントからも想像出来ますように、明石商業中森俊介投手は必ず来年2020年のドラフト上位候補は間違いないと推測されています。

 

現在は、2年生につきこれ位の情報が有りません。来年には注目度がもっとUPして色んな情報が上がってくると想像できます。

 

明石商業中森投手の今後は?

 

現在、中森俊介投手は高校2年生。後、1年半ほど高校野球生活があります。伸びしろが半端なく有りそうな気がします。

 

故に、私なりに推測してみました。

  • 2019年 夏の高等学校野球選手権大会
    ベスト4進出 球速が148km 181㎝ 80㎏

 

  • 2020年 春の選抜高等学校大会
    ベスト4進出 球速が150km 181㎝ 81㎏

 

  • 2020年 夏の全国高等学校選手権大会
    優勝     球速が152km 181㎝ 82㎏

 

現在146kmを投げている明石商業中森俊介投手。1年半後の2020年夏の選手権大会では、必ず150km越えをしていると予想されます。

 

その為には、毎日の日課である腹筋300回、背筋300回、腕立て伏せ100回をその時までつづけれる精神力が有るかに掛かっています。

 

それに伴い、走り込みさえ行えば今の良い身体のバランスを崩すことなく身体が大きく成れば必ず近い将来160kmを出せる逸材なのです明石商業中森俊介投手は。。。

 

中森投手は「将来は160キロを投げたい。上半身と下半身の兼ね合いがしっかりすれば。」話しています。

出典:https://mainichi.jp/

 

と2019年の春の選抜で2回戦終了後のインタビューでも話されていますね。

 

2020年のドラフト予想は、現時点での実力からすれば3位くらいです。しかし、特に大きい怪我が無く高校時代を過ごして、常に全国大会レベルで活躍すれば。。。

 

ドラフト1位に成るでしょう!!

明石商業中森俊介投手は、大の巨人ファンなのです。

上記の巨人のスカウトの方に良い評価をして頂いて、ドラフト1位指名が叶えば、

本人にとってもこの上ない幸せですね。

 

読売巨人軍 中森俊介投手誕生!!

 

という結果が、今後の明石商業中森俊介投手の私の予想です。

 

2019年選抜高等学校野球大会でベスト4に入った明石商業!立役者に成った明石商業中森俊介投手と明石商業来田(きた)涼斗選手!

 

両選手ともプロに行って欲しいですねぇ(笑)

 

 

2019.9.23 明石商業中森俊介投手最新情報!!

 

来年2020年春の第92回選抜高等学校大会に出場するの目指して、頑張っています。本日(2019.9.23)は、兵庫県大会準々決勝で対赤穂戦の先発で投げていますね。

 

 

明石商業中森俊介投手は、又一回り大きくなったんではないでしょうか。来春の選抜に出てくれる事をどうしても期待していますね。

 

 

 

5回コールド11-0で、中森俊介投手擁する明石商業は勝ち進みました。次は、兵庫大会準決勝ですね。

さいごに

 

まとめ

お読みいただき、誠に有難うございます。

今後に伸びしろが大いに期待される明石商業中森俊介投手

2020年には、今以上の評価を受け、注目度もUPしそうですね。

今後とも、何回もこちらのブログにて記事をUPさせて頂きますね。

2019年春だけでなく、今後も地元甲子園でまだまだ大暴れを期待したいですね。

頑張れ!明石商業中森俊介投手!!

ABOUT ME
h.hatanaka
ランニング特にマラソンの事を詳しく知っているcaptainです。野球も高校までしていましたので技術的な事も結構知っていますし、NPBの選手情報も詳しいです。