マラソン

藤本拓はTOKYO2020で走れる?第73回福岡国際マラソン速報まとめ

 

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)のファイナルチャレンジが始まりましたね。

2019.9.15に開かれたMGC(マラソングランドチャンピンシップ)では、中村匠吾選手(富士通)が優勝をして、又2位に入った服部悠馬選手(TOYOTA)がTOKYO2020のマラソン日本代表に内定しました。

後、残りの一枠は、MGC(マラソングランドチャンピンシップ )で3位に入りました大迫傑選手(ナイキ)が、日本記録も持っている事もあり最優力候補では間違いないですね。

 

その大迫傑選手が持っている日本記録2時間5分51秒を切る為に、本日2019.12.1に第73回大会福岡国際マラソンがMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)のファイナルチャレンジの一環として始まりました。

 

その中で、一番のスピードランナーであり日本人の中で一番の記録を持っている藤本拓選手(TOYOTA)が第73回福岡国際マラソンに挑戦しております。

 

藤本拓選手(TOYOTA)の2020TOKYOマラソン日本代表の可能性と、第73回福岡国際マラソンの速報をお知らせしますね。

藤本拓選手(TOYOTA)はTOKYO2020を走れる!?

 

日本記録を超えて出る事は可能だと感じます。昨年2018年シカゴマラソンで2時間7分57秒が藤本拓選手(TOYOTA)は走っていますので大いに可能性はあると想像出来ます。

 

今、ここからです。行けますね間違いなく藤本拓選手(TOYOTA)がTOKYO2020日本代表に!!

 

 

2019.12.1第73回福岡国際マラソンで30㎞を過ぎて、藤本拓選手(TOYOTA)が1位グループで走っています。ダザ選手(モロッコ)が今現在(2019.12.1.13時42分)でロングスパートを掛けています。

 

 

第73回福岡国際マラソンの速報は?

 

 

 

頑張れ!藤本拓選手(TOYOTA)!!

 

中間点 先頭集団が大迫の日本記録を上回る1時間3分02秒で通過。日本勢は藤本、佐藤、市田孝(旭化成)の3人がつける

25キロ 先頭集団が1時間14分35秒で通過。市田が遅れ始める

27キロ 佐藤が先頭集団から遅れ始める

出典:https://www.sanspo.com/sports/news/20191201/ath19120112000001-n1.html

 

 

 

藤本拓選手(TOYOTA)は、未だ余力がありますね。1位のダザ選手(モロッコ)と未だ9秒遅れです。

 

35㎞を通過しました藤本拓選手(TOYOTA)!ダザ選手(モロッコ)とは35秒差まで広がりましたね。

 

40㎞を通過しました藤本拓選手(TOYOTA)!かなり疲れた表情です。後2㎞頑張れ藤本拓選手(TOYOTA)!!

 

2020第64回ニューイヤー駅伝TOYOTA藤本拓選手快走!!

 

2020年第64回ニューイヤー駅伝1区で、TOYOTAの藤本拓選手が区間記録を上回るスピードで先頭を走っていますね。

頑張れ藤本拓選手!!

 

 

おわりに

 

藤本拓選手(TOYOTA)まとめ

お読みいただき誠にありがとうございます。

後10㎞少しです。藤本拓選手(TOYOTA)には、限界までチャレンジして欲しいですね

藤本拓選手(TOYOTA)!果敢に日本記録に挑戦して2時間9分37秒でゴールしました。

見事でした。

 

 

ABOUT ME
h.hatanaka
ランニング特にマラソンの事を詳しく知っているcaptainです。野球も高校までしていましたので技術的な事も結構知っていますし、NPBの選手情報も詳しいです。