野球

オリックス一筋14年岸田護が引退する!輝かしい球歴を振り返ってみた

オリックス一筋14年!の岸田護投手が、2020のオリックスバッファローズの戦力構想から外れてしまいましたね。

 

野球ファンなら、今は誰一人知らない人は居ない、2019夏の第101回全国高等学校野球選手権大会の優勝校履正社高校出身である岸田護投手です。

 

そんな岸田投手は、先発に抑えにとオリックスバファローズの為に、精一杯直球をキャッチャーミットに向かって投げ込んでくれましたね。

 

そんなオリックスバッファローズ岸田護投手が引退する事が分かりました。岸田護投手の輝かしい球歴を振り返ってみましょう。

オリックスバファローズ一筋14年岸田護投手が現役引退!!

 

2019年9月20日、オリックスバッファローズ岸田護投手が引退する事が分かりましたね。

オリックスバッファローズで、エース番号18を背負い、先発・中継ぎ・抑えと獅子奮迅の活躍で我々野球ファンを楽しませてくれました。

 

オリックス岸田護投手(38)が、今季限りで現役を引退する。既に球団に意向を伝えており、きょう20日に記者会見に臨む。

先発と救援で活躍し、通算432試合で44勝30敗、63ホールド、63セーブとチームを支えてきたが、14年目の今季はここまで1軍登板がなかった。球団は引退後のポストを調整中。引退試合の開催も検討している。

出典:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6337098

 

オリックスバッファローズ岸田護投手の足跡は?

 

オリックスバッファローズ岸田護投手のプロフィールと野球人生を振り返ってみましょう。

 

オリックスバッファローズ岸田護投手のプロフィール

 

 

①基本情報

 

  • 名前    岸田護
  • ふりがな  きしだまもる
  • 生年月日  1981年5月10日
  • 年齢    38歳
  • ポジション 投手
  • 投打    右投げ/右打ち
  • 学歴    大阪府吹田市立西山田小学校~西山田中学校~履正社高校~東北福祉大学
  • 職歴    野球 NTT西日本~オリックスバッファローズ

 

②球歴情報

  • 西山田小学校1年~6年 少年野球チーム「高野台バード」所属
  • 西山田中学校1年~3年 中学校軟式野球部所属
  • 履正社高投学校1年~3年   硬式野球部所属
    1年夏からベンチ入り   1年時甲子園出場
    岸田護投手は登板機会無し
  • 東北福祉大学1年~2年 仙六リーグで活躍
    1年~2年は目覚ましい活躍はなし
  • 東北福祉大学3年時  秋の仙六リーグの東北工大2回戦がデビュー 2試合3イニングのみ
  • 東北福祉大学4春  春の仙六リーグの開幕2戦目の宮城教育大学2回戦で1失点初完投
    春の仙六リーグで6勝を挙げ、34回を投げ40奪三振防御率0.26、最優秀選手に輝く
  • 東北福祉大学4年時  大学選手権大会でも活躍1回戦の京都産業大学戦5回からリリーフに立ち5回1安打無失点10奪三振を奪う好救援
    2回戦の四国学院大学戦先発で6回無失点2試合連続の勝利投手に
    準々決勝関東学院大学戦4回無失点と3試合15イニング連続0を並べる
    準決勝日本文理大学戦3回満塁本塁打を浴びる17イニング連続無失点を記録
  • 東北福祉大学4年秋 春のリーグ戦から大学選手権の無理がたたり右肩を壊す
    しかし、負ければプレーオフ、勝てば優勝の大一番!東北学院大学2回戦で7回無失点で見事勝利投手になり、復活を告げる
  • NTT西日本に入社 2004年(1年目)に第75回都市対抗野球出場 2005年(2年目)に第76回都市対抗野球出場。その時に貰ったファンの方からの応援電報はこちら→❝きっしゃんがんばれよ!! お前ののらりくらり投法、見に行くからな!❞
    NTTグループさんだけに、電報で応援メッセージ貰ってるんですね。
  • 2005年秋ドラフト3位でオリックスバファローズの指名を受け入団しました。NTT西日本時代の同僚の山崎隆弘選手(楽天)、藤井敦志選手(中日)、齊藤信介投手(中日)、脇谷亮太選手(巨人)も一緒にドラフトで指名されプロ野球の世界に入る

 

 

岸田護投手のオリックスバファローズ時代の足跡は?

 

オリックスバファローズ時代の岸田護投手が、岸田護選手の野球人生の中で一番輝いていた時代では無かったでしょうか。

特に、2010、2011.2014年のこの3年間のオリックスバファローズ岸田護投手は凄く輝いていましたね。

 

2010年オリックスバファローズ岸田護投手

 

先ず、この年のオリックスバファローズ岸田護投手の一番の出来事は背番号が14番からエース番号と言われる18番に変更された事ですね。

 

2010年は、先発としてはあまり結果が出なかった岸田護投手です。6試合に登板1勝4敗防御率4.85に終わりました。

 

但し、リリーフとしてはチームに貢献しました。51試合に登板5勝1敗防御率2.18に抑え11ホールド、12セーブを挙げましたね。素晴らしい活躍でした。

 

 

2011年オリックスバファローズ岸田護投手

 

パシフィックリーグ2位の33セーブを挙げる。リリーフながら奪三振79もあげ、リリーフとして大車輪の活躍でしたね。

 

又、オフの契約で1億円越えの1億1.000万円でサインをし、一流投手の仲間入りをしました。

 

オリックスバファローズ岸田護投手にとってまさしく、バラ色のオフでは無かったでしょうか!?

 

2014年オリックスバファローズ岸田護投手

 

この年は、最終優勝したソフトバンクホークスとゲーム差無しの2位になりましたね。その中で、オリックスバファローズ岸田護投手は前面に出る活躍では無かったものの、勝ちパター系投手のバックアップ要員として55試合に登板して、自己最多の12ホールドポイントをあげました。

 

この年のオフに、3年という複数年でオリックスバファローズと契約出来ました。

 

 

14年間オリックスバファローズ一筋!岸田護投手本当にお疲れ様でした。

 

おわりに

 

まとめ

お読みいただき誠にありがとうございました。

この時期は、本当に辛いですね。大体が、一般の社会ではバリバリ働く年代の

40歳手前で引退・自由契約・退団になる厳しい世界のプロ野球界。

今後の人生の方が、かなり長いので野球人生で培った事を、一般の社会でも

還元して欲しいと願う筆者であります。

岸田護投手!いや、きっしゃん!頑張ってね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
h.hatanaka
ランニング特にマラソンの事を詳しく知っているcaptainです。野球も高校までしていましたので技術的な事も結構知っていますし、NPBの選手情報も詳しいです。